2011年03月23日

火災保険や地震保険は今さらですが助かった命ですので加入を考えてます

今までは、この辺は、地震による災害は、酷いことにならないと思い込んでいましたがが、実はそうではありませんでした。

ですので、地震保険なんて加入しようとは思っておりませんでした。

よく保険会社の火災保険や地震保険というものは目にかかることはありますが、考えたことさえありませんでした。

今回、大地震に遭遇し、地震保険の重要性が、私の
中で、かなり高まってきております。

せっかく救われた生活ですので、地震保険に加入したいと
思います。そうすることが自分ができることではないかと考えております。
タグ:保険
posted by 脱サラリーマン at 19:11| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地震に対する日ごろの対策を考えます

東日本大震災で震度6強の地震を実際体験してみると、
目が覚めたというか、日ごろの地震などの災害に
対する対策の必要性を強く感じます。

地震の災害を受けたにもかかわらす、たいした被害でない人間が
やれることの1つと考えます。生き残っている人がこういった
地震に対する対策を考え実行することが、津波や、地震でお亡くなり
になった方々への報いになると感じます。

対策とは、行ってもどこを重視するということを考えるかと思います。

予算や、できる範囲というのは各個でそれぞれだと思います。私は、質素に
位している人間ですが、まず身の回りからの地震対策
ございますが、やはり、大事なもの(健康保険証やお財布、運転免許証など、
これだけはというもの)を持ってすぐに逃げることができる対策を売っておきたいと思います。

1発目の地震がでかければ、余震もでかい、ゆれに揺れている中、いろいろそれだけの
荷物をまとめて、実家へ行こうと思いましたが、なかなかこれがあせって進みません。
あっという間に20分から30分。日ごろ思っているより、時間がかかったのはびっくりです。

これは、第1位の地震対策です。

そして、実家を見に行くと、いろいろなところが破損していました。
日ごろから、いろいろ建物のメンテナンスって必要なんだなあ
と思いました。

この辺は、家が崩壊するという被害は、ほとんどありませんでしたが、
お風呂のタイルにヒビが入り、丸ごと取り替えや、水道部分の被害、
壁のひび割れ、ブロック塀の崩れなど。

他の家では、瓦屋根をやられていたり、地面が盛り上がったり。
避けれないこともあると思いますが、可能な限り、地震対策を少しずつ進めていこうと
思います。
タグ:地震 対策
posted by 脱サラリーマン at 18:38| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

東日本大震災でガソリン不足で値上がり激しく

東日本大震災の影響でガソリンの供給と価格が問題になっておりますね。東日本大震災の方々の悲惨な被災状況や、亡くなった方々の無念さを考えれば、ガソリン不足などどうっていうことはないとお考えの方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

こちら、栃木県でもガソリン不足は、まだまだ引き続き、昨日あたりから、製油所が動き出したということで、明るいガソリンニュースが届いております。

しかし、ガソリンの供給が一番少ない時に、ある程度のガソリン値上がりは、やむを得ないことと思います。需要と供給のバランスから価格が形成される世の常です。ですので、許容範囲内の意味のあるやむを得ないガソリンの値上がりはいいでしょう。ガソリンスタンドを末端として、そこまで届くまでの人々の努力は賞賛したいと考えます。

問題なのは、悪質なガソリンスタンド販売店です。この辺は、東日本大震災の直前は、確かレギュラーガソリンが1リットル130円前後(弱)だったような気がしますが、大体のところで150円程度、現在は、165円前後だと思いますが。数日前の150円程度がガソリン1リットルの値段だったときに、1店舗県内の販売店で、ガソリン1リットル200円というSSが出たようです。

はい?

今が、ガソリン不足ですので、そんなに高いガソリン価格でも、ぼかぼかお客さんは入るでしょう。しかし、ガソリンの供給が満たされたとき、そのお店の将来はどうなるでしょうか?

こんな時に、他のガソリン販売所を圧倒するような価格で販売していたツケは、思った以上に大きく、悪名高いお店として、将来に影響を及ぼすのではないでしょうか?人様が、お客様が困っている時に、必要以上な価格設定をするお店の将来は、まずないのではないでしょうか?

もっとも、在庫ガソリンがなくなり次第、そのお店が閉店するという予定であれば、問題なくそんな悪戯もできるんでしょうが・・・ちょっと地元の人間としては、目をつぶれない商売だなあとみんなで話しております。(被災者の方にも失礼だ。)
posted by 脱サラリーマン at 14:34| 栃木 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。