2011年01月11日

サラ金の過払い金の計算は簡単にできる

消費者金融や、銀行のカードローン、クレジットカードなど、いわゆる利息法のグレーゾーンの問題で、過払い(過払い金、過払金の)請求ができるようになりました。


いわゆる「利息」の払い過ぎ、つまり過払いです
実際は、細かいことが多いですが、キーになる利率は、年利率で18%から20%です。20%以上の利息で支払っていた時期があれば、過払い金はでていると思います。(厳密には、過払いしていた金額に対するこちらでもらえる利息も請求の範囲です。)


自分が返済していた消費者金融に対して、どれくらいの過払いが発生するか気になるところですね。


自分もインターネットで、過払い計算ができるサイトを見つけて、簡単に過払い金を計算してみました。

長い返済であればあるほど、過払いが発生している可能性が高いとの事でしたが、自分の5年程度ですでに過払いが結構出ていたのはびっくりです。

もちろん、法のスペシャリストの弁護士さんに過払いの返還請求を依頼しました。


過払い金計算機
posted by 脱サラリーマン at 22:34| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クレジット・金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サラリーマンご用達の消費者金融や銀行系のカードローンも

サラリーマン時代に利用したカードローンってなんだかんだ言ってやっぱり消費者にとっては便利ですよ。


私は、実を言うと、結構今まで、消費者金融銀行を申し込んできましたので、非常な危険な会社とも衝突してきました。依然として危険なクレジット会社、消費者金融はまだまだ存在しております。


Kクレジットとか.comとか、申し込んでみましたが、ここのカードローンやおまとめローンの申し込み時点における取引LOGは、すべて保管をしてあります。


やっぱりカードローンは、安全・安心な王手銀行、有名なクレジット会社や消費者金融にしておくことが無難と思います。


一番、安全性が高いのは、やはり銀行系のカードローン!審査は厳しいかもしれませんが・・・


  • カードローンのモビット

  • 楽天銀行のカードローン

  • 三菱東京UFJ銀行カードローン

  • 三井住友銀行のカードローン

  • 新生銀行のカードローン


次は、信販会社とかサラ金(サラリーマン金融)と言われるクレジット会社

  • セゾンカード

  • JCB

  • アイフル



この辺、全部、私も利用した事があり、比較の対象となると思いますが、使用していて、怪しいとか不安とかはありませんでした。


ご自分に合うカードローンをお探しくださいね。。。


★カードローンプロミス★も王手です。
posted by 脱サラリーマン at 21:47| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クレジット・金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

やはり王手の中でも有名な消費者金融会社が生き残ってますね

だいぶ、過払い金の請求に苦しんでいる、
消費者金融やクレジット会社。

当時、違法ではなく、いわゆるグレーゾーン
ということで、闇になっていた部分が、
貸金業の法律改正により、グレーじゃなくな
ちゃったんですね。

違法ではないけど、法律を破るぎりぎりで
やっていたので仕方のないことですよね。

日本一にもなってたあの王手武富士でさえも
破綻してしまいましたね。

今、だいぶ、消費者金融も、消滅や合併
をして、今、力のある消費者金融および
銀行と提携している金融会社だけが残ってますね。

まあ、比較的優良なクレジット会社も
健在です。

アイフル、プロミス、
オリックスVIPローンカード、
アコム、みずほ銀行カードローン、
セゾンカード、東京スター銀行、
楽天クレジットなどなど・・・

昔は、会社選びも怖かったですよね。
自分も困っていたときに、怪しい
金融会社に遭遇したことはあります。

@任意債務整理を法律を交わしながら進めてくる
消費者金融会社もどき。

A当時、借り易い、審査のあまい会社を
紹介しておきながら、裏で信用状況の
データバンクを手で修正するんです。
とか、誰がそんなことを信じるのか?
馬鹿じゃないのって言って、電話を切ったら、

なんと・・・闇金の広告が、
通算200通くらいきました。(笑)

くそーっと思った記憶があります。
みんさんも気をつけてください。

聞いたことのあるところなら、
たいてい大丈夫だと思います。

しかし、超紛らわしい、闇金があるので
絶対気をつけてください。

アイフル、プロミス、
オリックスVIPローンカード、
アコム、みずほ銀行カードローン、
セゾンカード、東京スター銀行、
楽天クレジットなどなど・・・

などは、大丈夫です。

例えば「セゾン金融カード」
なんて間抜けなつけ方しているので
すぐわかるとは思います。

↓参考に見てください。
違法闇金店の名前の一覧があります。
おもろいですよ。(笑い事じゃないって)
http://www.fsa.go.jp/ordinary/debt.html

ちなみに、金融庁を名乗るサイトもいるようです。ひえ〜!
posted by 脱サラリーマン at 00:30| Comment(0) | クレジット・金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。