2011年02月02日

消費者金融アイフルの過払い金の計算と請求

以前、消費者金融やサラ金、カードローン、銀行系カードローンなどの借入金返済時に発生していたと考えられる過払い金の計算をしたところ、何社か過払いが発生していることが判明しました。その中に王手消費者金融のアイフルも入ってます。そのアイフルも過払い金を計算すると、約23万〜25万円ありました。

過払い金の計算は、ネットで見つけました。


早速、この過払い部分の請求をしようと思いましたが、素人では難しいので、法テラスを利用し、過払い金の請求の相談をしまして、近くの弁護士の先生を紹介してもらい、消費者金融のアイフルへの過払い金の請求をしていただきました。


アイフルは結構良心的です。しかし、請求はできても、実際に返還されるのはやはり数ヶ月先ということが一般的で、返還までの期間が短ければ短いほど、返還される金額も少ないようです。満額なんてとてもじゃあないけど無理っぽいですよね。

アイフルなども大きな会社であり、顧問弁護士さんもいらっしゃるでしょうから容易ではありません。自分を引き受けてくれた弁護士の先生と相談し、15万円で成立しました。この中から先生に支払う着手金+報酬料(%)を差し引いた金額が私の手取りとなります。

何より、1件消費者金融の返済が終了するだけでも嬉しいです。

カードローンの過払い
posted by 脱サラリーマン at 14:00| 栃木 ☀| Comment(1) | TrackBack(2) | クレジット・金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

クレジット・カードローンは安心、安全な銀行系が比較するとよいです

未だに、怪しいカードローン会社とか、クレジット会社、消費者金融、おまとめローンはたくさんあると思います。現在、実在を認識しているだけでも、数件あります。銀行系ならば・・・と思いませんか?

なんとなくHPの内容を見ていれば、わかります。これは、長年、カードローンや消費者金融を、インターネット中心に利用してきた賜物です。(賜物ってほどではありませんが・・・)

どこがよくて、どこが怪しいとかはインターネット(WEB)ですから、あまり記載はできませんが、・・・2,3年前におまとめローンで電話したら、弁護士さんへの任意債務整理依頼を進めるといういかがわしい消費者金融会社でした

未だに、こんないかさまが存在するんだ・・・と残念無念でなりません。

やはり、カードローンは、比較すると銀行系カードローンっていうのが安心、安全だと思いますね。

審査は、もちろんやや厳しいとは思いますが、お仕事をしていて借入金がなければすうっと審査通ると思います。

銀行系カードローンの審査が通らないような方は、消費者金融という話になると思いますが、他の倒産会社を吸収している現在、吸収していまだ存続している、アイフルプロミスなどがいいのかなあと感じます。過払いも全額ではありませんが、前向きに対応してくれるようです。


昔に言われていた都市銀行系のみならず、地方銀行でも採用されているのがカードローンの利点ではないでしょうか。。。

銀行系カードローンを比較して一括申込み
posted by 脱サラリーマン at 13:08| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | クレジット・金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

消費者金融の過払い金を計算して弁護士に依頼するデメリット

消費者金融、カード会社、サラリーマン金融(サラ金)、で払いすぎたお金、すなわち過払い金を返還できるという話は、借金している人ならだれもが興味のある計算ではないでしょうか。


カードローンにて返済した時の金利が、グレーゾーンにあった場合に、払い過ぎの過払い金を一度、計算してみてはいかがでしょうか。


しかしながらデメリットもあるんです。それは、返済の中途において、過払い変換の手続きを弁護士さんに依頼すると、通称ブラックリスト、すなわち、個人の信用情報機関に報告され、その後の借入れに影響が出てしまうのです。完済した金融機関に対して行うのは、まったく問題はありません。利息を借入れ先の会社が計算するのに、どうしても止めて計算しなくてはならないので、その際に、支払いが止まってしまって、信用状況に影響するとのことでした。


ですので、私は、完済しているカードローンや消費者金融、サラリーマン金融に限定して、行っております。また、残額が少ないものは、何とか頑張って完全に返済し、また、過払いを計算して、多く出そうなものや、弁護士さんと相談して、返金が無理っぽいところは除いております。


今後の借入れに影響がでてしまうので、事前に弁護士さんと相談してから、弁護士さんと契約することをお勧めいたします。
posted by 脱サラリーマン at 18:22| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | クレジット・金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。