2015年12月13日

今話題のミニ保険から弁護士保険を抜粋 - 冤罪の痴漢など・・・

男を守る弁護士保険。痴漢などの冤罪には必須。やってないことに対してやったと誤解される機会も珍しくないこの時代に、こういった保健は必要ではないでしょうか?本当に馬鹿らしいことですが、現代社会において
こういったリスク管理には必須の保健です。

都心の満員電車にて疑われたら終わり・・・590円/月のミニ保険(弁護士保険)で疑われたら弁護士さんを待つだけのこと。痴漢の冤罪をふっかけられた体験をした方によると、否定すればするほど酷いことになり、何を言っても誰も信じてくれないようです。本当に辛い体験だったのではないでしょうか?(勿論本当に犯罪を犯した場合は駄目です。別途弁護士さんに依頼しなければなりませんね。)

ファイナンシャルプランナーの先生も、万が一のときに備えてこういった「ミニ保険」はお勧めしておりました。後から付け足すので安いミニ保険は注目。某クレジット会社などでもお声がかかったことがあるのではないでしょうか?

ファイナンシャルプランナーの先生の一番お勧めなミニ保険は「がんサイバー」(テラ少額短期保険)。それなりの保険料はあるんですが、ガンにかかると保険にはなかなか入れなくなるご時勢ですが、こちらは、ガンになったことのある方でも入れるがん保険です。再発するガンの治療に対して支払われる保険です。ガンの治療をしたことがある方は、事態を把握していると思いますので、この保険がどれほど頼もしいかお分かりいただけると思います。

posted by 脱サラリーマン at 15:01| 栃木 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431116719

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。