2011年10月16日

カードローンの過払い返還の相談を弁護士にする

クレジット会社のカードローンや消費者金融の現金借入、銀行系のカードローンなど、高い利息で返済していた方は、過払いの可能性が高いです。過払い返還のため、あらかじめ簡易的に計算して、あきらかに出るようでしたら是非、弁護士さんに相談しましょう。

カードローンなどの過払い金の計算は、インターネットでも簡易的にできるものもあります。通常利息が18%なのでこれを上回る利率のグレーゾーンで長いこと支払をされていた方は、過払いが十分あります。

自分も、28%の利息で3,4年支払をしていた消費者金融会社に過払いが300,000円近くありましたので、早速弁護士さんへ相談をして、過払いの返還請求を行ってもらいました。

ただ、相談料は無料としても、弁護士さんの消費者金融等への過払い返還は費用がかかります。着手金みたいな形で10,000円〜30,000円、成功報酬20%前後の支払が必要なので、それを見込んだ計算が必要になってきます。さらに、裁判になれば数万円かかります。たくさんあれば裁判やっても・・・少しであればそれは涙を飲んであきらめるのがベターかも知れません。

一番最悪なのは、裁判所からの命令でも、支払わない消費者金融もあるみたいで、そこは何もしない方がいいかもしれません。(弁護士さんとの相談)

さらに、交渉と示談は、相手もプロなので、満額ということは殆どなくなります。例えば、100,000円マイナスで交渉してきて、早く支払う変わりにちょっと少な目とか、半年後であれば、150,000円とか、微妙な駆け引きにもなり、意外と難しいです。

何とか、多めに過払い金を取り戻したいものです。
ラベル:過払い
posted by 脱サラリーマン at 17:07| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クレジット・金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。