2011年04月29日

自粛しないで旅行することこそ被災地への応援になります

東日本大震災から早くも2ヶ月が経とうとしていますが、自粛ムードが広がる中、とうとうゴールデンウイークGWに入っちゃいましたね。震災がなければ家族の旅行で盛り上がるシーズン。

しかし、旅行へ行かないことが被災者の方達の応援になるのでしょうか?

自粛して、気持ちを分かち合うという信念は同感ですが、旅行にでかけることも、ゴールデンウイークにできることの1つとして旅行へ行くことが間接的には、被災者の方々の為、長期的な日本経済の支えになることは言うまでもありません。

旅行にでかければ、被災と自粛などからの客の人数が減っている中、ホテルや旅館の売上につながりますし、旅行会社への支払いも、法人税等を通じて日本経済に貢献できるという大変前向きな貢献になるわけです。

なかなか危険なところに旅行にはいけないとは思いますが、ぜひ私もゴールデンウイークのさなかに旅行へでかけけるつもりです。
タグ:旅行
posted by 脱サラリーマン at 16:57| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/198377487

この記事へのトラックバック

金利スワップ取引の問題で難しいのは利率把握
Excerpt: たぶん、スワップ取引で一番難しく感じるのは、利率をどうするかです。借入に対する支払利息は、意外と簡単かもしれませんが、金利スワップの利率は、問題文から判断しなくてはならず、これが誤った認識になることに..
Weblog: 退職しちゃったサラリーマン
Tracked: 2011-05-02 15:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。