2011年03月22日

やっとカードローン・消費者金融の過払い金返還を受けることができました

先日、某消費者金融が社へ支払っていたカードローン過払い金請求をしていた部分について、実際に返還を受けることができました。

もちろん、弁護士の先生を公的な国が設置した機関の法テラスに問い合わせ、近くの弁護士の先生を紹介していただきました。

カードローンや消費者金融の過払い金の返還を求める過払い金返還は、急いでやった方がいいですね。日が立つごとに取り立てることが厳しくなっていくことは、間違いないようです。

某消費者金融も、裁判沙汰になったとして構わない、そこまでは我慢みたいなスタンスでやっているのが普通らしいです。某カードローンの会社は王手にもかかわらず、裁判で負けたとしても支払わないという悪質な王手消費者金融もあるくらいです。

自分も超王手のカードローン会社へ過払い金を請求しておりましたが、・・・・

過払い計算上、35万円の過払い金がその消費者金融にありましたが、長期になればなるほと危険を感じるんですが、全額を返還することはかなり厳しかったです。おまけに、25万円なら、半年後に振り込めますとか、そんな感じなので、自分が妥当という20万円程度で弁護士の先生に交渉していただき、先生の努力もあり、数万円上乗せして和解しました。

とにかく、完済したカードローンや消費者金融会社への過払い金の返還は、早ければ早いほどいいです。

法テラス★国の機関で安心法律相談
posted by 脱サラリーマン at 15:19| 栃木 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | クレジット・金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/191937782

この記事へのトラックバック

連結会計の最初の仕訳は開始仕訳
Excerpt: 連結会計で一番初めの開始仕訳は、連結時の会計処理すなわち連結時の資本と投資の額に基づき、投資と資本の相殺消去を行う。よって、連結時の、子会社の資本の状況の資料は、問題で用意されているはずであります。カ..
Weblog: ダイエットプログラム2011年
Tracked: 2011-05-02 17:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。