2011年03月22日

東日本大震災でガソリン不足で値上がり激しく

東日本大震災の影響でガソリンの供給と価格が問題になっておりますね。東日本大震災の方々の悲惨な被災状況や、亡くなった方々の無念さを考えれば、ガソリン不足などどうっていうことはないとお考えの方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

こちら、栃木県でもガソリン不足は、まだまだ引き続き、昨日あたりから、製油所が動き出したということで、明るいガソリンニュースが届いております。

しかし、ガソリンの供給が一番少ない時に、ある程度のガソリン値上がりは、やむを得ないことと思います。需要と供給のバランスから価格が形成される世の常です。ですので、許容範囲内の意味のあるやむを得ないガソリンの値上がりはいいでしょう。ガソリンスタンドを末端として、そこまで届くまでの人々の努力は賞賛したいと考えます。

問題なのは、悪質なガソリンスタンド販売店です。この辺は、東日本大震災の直前は、確かレギュラーガソリンが1リットル130円前後(弱)だったような気がしますが、大体のところで150円程度、現在は、165円前後だと思いますが。数日前の150円程度がガソリン1リットルの値段だったときに、1店舗県内の販売店で、ガソリン1リットル200円というSSが出たようです。

はい?

今が、ガソリン不足ですので、そんなに高いガソリン価格でも、ぼかぼかお客さんは入るでしょう。しかし、ガソリンの供給が満たされたとき、そのお店の将来はどうなるでしょうか?

こんな時に、他のガソリン販売所を圧倒するような価格で販売していたツケは、思った以上に大きく、悪名高いお店として、将来に影響を及ぼすのではないでしょうか?人様が、お客様が困っている時に、必要以上な価格設定をするお店の将来は、まずないのではないでしょうか?

もっとも、在庫ガソリンがなくなり次第、そのお店が閉店するという予定であれば、問題なくそんな悪戯もできるんでしょうが・・・ちょっと地元の人間としては、目をつぶれない商売だなあとみんなで話しております。(被災者の方にも失礼だ。)
ラベル:ガソリン価格
posted by 脱サラリーマン at 14:34| 栃木 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

破産更正債権等の認識するキーワード
Excerpt: 破産更正債権等に計上する債権の認識するキーワード・不渡り・民事再生法の適用・銀行取引停止処分などなどちなみに、担保との相殺で引当金を計上する場合は、時価で相殺してかまわない。日本がんばれ=!!=インド..
Weblog: ダイエットプログラム2011年
Tracked: 2011-04-02 09:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。