2013年02月17日

まさかの10円ハゲ、リーブ21・和田アキ子・アデランスが脳裏を横切る

先日、髪の毛が茫々に伸びている時期のはずなのに、後ろの辺りに涼しい風が当たる。大変剛毛が故に、冬は髪の毛が伸びていた方が暖かい。それほど、私の髪の毛は剛毛でハゲになることなど想像もせず、ハゲは無縁なものだと確信しつつありました。

しかし、おそらくストレスが原因だと思っているのですが、10円ハゲらしきものを指先で確認し、合わせ鏡で後頭部を映してみると、何とありえないと思っていたハゲが形成されてました。

かなりの驚きと、ショッキングな出来事、そして、和田アキ子、リーブ21、アデランス、東京ハゲテリア、櫛で頭をたたくなどなどハゲに関するイメージ、走馬灯のように我の脳裏をかき回す。

今は、インターネットの普及で、ハゲの治療も内密に、すぎに探せると思っていましたが、いざとなると怖いものがあります。まさか自分がハゲるなんて・・・

いや、これは夢に違いない・・・とさえ思いもしましたが、どうも事実らしい。現実から逃避してはなりませんが、1ヶ月程度で消えるのですが、過度なストレスを感じると、どうも癖のようにそこが剥げるようになってしまいました。

まあ、これくらいならまだマシかなと思っております。
posted by 脱サラリーマン at 16:05| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

転職の為に取得するには資格は使える資格を!

資格は、いろいろあります。
何と言っても就職や仕事で利用したいのなら、国家資格を取るべきだと思います。

例えば、税理士さんを目指す方なら、税理士試験に合格し、一定の条件の下、国家資格である税理士資格を与えられるわけですよね。そして、独立開業も夢ではなくなります。

しかし、同じ国家資格でありながらも、独立開業というわけもいかない、FP。比較的新しい国家資格のファイナンシャルプランナーは、保険業などで利用できる資格で、信用を深めるために武器になる資格ではないかと個人的に考えます。

それは独占業務でもなく、資格がないからできないといった業務ではないという点が大きな違いではないでしょうか。名目的な国家資格。

もちろんだから駄目だとかいうお話をしているわけではありません。自分が何をしたいのか、どう利用したいのか、仕事で役立てないのか、個人的なスキルアップしたいのかなどなど、その考え方により、その方向性を考えるべきだと言わせて頂きたいと思います。

よく、資格と混同され易いのが、検定試験です。例えば、日商簿記検定試験はそれです。この検定試験に合格したからといって、何か商売が出来るとか、国で定められた仕事ができるとかの話はありません。転職に有利とかよくかかれている文言を見かけますが、確かにない人よりはよりいい方向にいるという点に過ぎないと私は考えます。

日商簿記を合格したからといって独立はできません。

もちろんスキルアップ、会社などの採用係りからどの程度のスキルをもっているかを把握してもらうということで興味があればないより合格した実績があった方がよいと思います。日商簿記の1級など、なかなか合格できるものではない難しい試験です。私も頑張ってます(笑)。

資格は若いうちにしっかり勉強して取得することをお勧めします!
posted by 脱サラリーマン at 15:54| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。