2013年02月15日

中国の有害物質PM2.5は防塵マスクの通販で問題解決

中国の有害物質は、黄砂に吹かれて日本に飛来してしまうということがしばしば指摘されます。毎年3月頃から九州地方で話題となる中国より届く黄砂。これに、乗って粒子が非常に細かい「PM2.5」という大気汚染物質が一緒に飛来するという報道がありました。

防塵マスクの通販がおススメ!

ここ最近の中国の経済成長は、ご周知の通り、著しいものがあります。それに伴って、中国の大気汚染も深刻さは増している模様。よく、日本も戦後の高度経済成長と言われた時代も、公害や大気汚染も現在の中国のように騒がれていたと言われます。

それは、さておき、黄砂とともに大気汚染からの有害物質が、どうも花粉症用マスクでさえも、通り抜けて人体へ進入してしまうようです。「PM2.5」という大気汚染物質が、細かすぎるので、通常の花粉症用マスクでは対応できないのです。

ですので、これよりもっと細かい物質をシャットダウンできる、防塵マスクでないと、防止できないようです。コンビニで防塵マスク?・・・は、無理ですね。

もちろん今は防塵マスクも通販されてますので、いろいろご検討してみてください。

今年は粒子が非常に細かい「PM2.5」という大気汚染物質についての報道が多く、検索数も急上昇中。対策として「マスク」や「空気清浄機」などが検索されています。

花粉症用のマスクだと通り抜けてしまうとのことで、「防塵(じん)マスク」に関する検索ワードも目につきました。

中国の大気汚染の有害物質などで、体調を悪くしたくないもです。防塵マスクで対応!!
posted by 脱サラリーマン at 14:11| 栃木 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マダニで3人が亡くなった件

ダニが人を殺してしまうとは、先日のニュースで
初めて知りました。

種類はマダニで、噛まれてから
数日から2週間程度、人の体に潜伏後に、症状が
出てくるとのことです。

その症状とは、発熱、下痢、嘔吐など。

大体は、マダニに噛まれたことなどに
気がつかないのが大半で、今回のお亡くなりに
なった方々も噛まれたことには気づいていなかった
ようなことをニュースで言ってました。

いくら注意をしていても、ちょっとマダニが
自分の体を噛むなど気づくことは難しいですよね。

対策もなるべく肌を覆う服を着たり、衣類や生地を
巻いたりして露出部分をなるべく少なくするという
ことをニュースで言っておりましたが・・・
夏などそんなことなかなかできませんね。

ペットが散歩などでダニを運んでくるケースも少なく
ないとのことです。ボサッカなどへ入るワンちゃんなど
要注意。

以前飼っていた犬も、よくダニに噛まれてました。
結構大きかったけど、マダニだったのかなあ?

ペット用の、ダニ用の薬もよく市販されてますね。
posted by 脱サラリーマン at 13:48| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。