2011年05月08日

夏の暑さ対策は熱交換物質が入っているペンキで屋根を塗る

東電の原発問題で、夏の節電対策計画停電がささやかれている中、結局は文句をたれている暇もなく、個人が虎視眈々と節電対策、夏の暑さ対策の駒を進めるべきだと思い、いいものテレビで見つけました!

熱交換物質が入っている塗料ペンキが、電気を使わずして、部屋を涼しくしてくれ暑さ対策に貢献するという話題です。
今年の夏も猛暑になれば熱中症も心配です。熱中症は、家にいても部屋の気温が上昇してくれば、起きる話じゃないですか?そんな時、節電対策、計画停電等で冷房クーラーも使えなくなってしまうのであれば、今から暑さ対策としてこの熱交換物質が混入しているというペンキで屋根や壁を塗るといいらしいです!

熱交換物質を使用した屋根をペンキを塗ると、
屋根の表面温度は、今の季節でも約2度から3度の
温度上昇を遮ることができる実験結果が得られてました。

そんなんで暑さ対策ができるのか?夏の猛暑時期に、追加的に1度、2度と上がる気温の身にまとわりつくような暑さは、いつも以上に厚く感じます。あと、1度でも2度でも気温が下がれば・・・と思うことも少なくないと思います。

よって、暑さ対策の効果は大と考えます。やっぱり36度と33度では暑さの体感も違うと思いますし。

こんな方法も検討してみて下さい!


★熱交換物質ペンキ★
ラベル:節電対策
posted by 脱サラリーマン at 11:09| 栃木 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 節電・停電対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いくら男性でも毛深ければエステで脱毛する

いくら男性でも、毛深くなったらエステ脱毛

そんなエステ思考の世の中です。メンズだってエステ通いはあたりまえ。

メンズエステでは、ダイエットプログラムはもちろん脱毛などの毛の処理も行ってくれることも多いです。

中でもお試し的に体験さえてくれるメンズエステの脱毛は、体験コースとしてなんと1000円とかからのコースがあるのです。男性だって脱毛に興味がわくのは当たり前。一度お試し下さい。

今までで男性の首を見て、脱毛した方がいいんじゃあないのと思った人は、まさに獣でした。後姿に見える首は、バブルス君のような首。首の肌は見えず、黒い髪の毛が服までつながっているというか・・・挑発を束ねて、服の中に入れているとかではありません。

思わず、ぎょっとして脱毛した方がいいのではないかと感じる男性でした。

自分がエステで脱毛したいなあと思う部分は、足です。上半身とは別人のように、足の毛が濃く、毛の量も多いです。足首の上から、脛毛は一番濃く、最近は太ももの表も裏もぱらぱら毛が生えてます。なので、脛毛をエステで大胆に処理してもらいたいなあと感じております。
ラベル:脱毛
posted by 脱サラリーマン at 10:55| 栃木 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 脱毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。